Webサービス

【海外編】厳選YouTubeカバーシンガー7選!素人の域を超えた YouTuberたち!

更新日:

YouTubeでBGM代わりに音楽を流し聞きすることがよくあるのですが、そんな中に聴いたことあるけど声が違うぞ?と思わず気を引かれてしまう人たちがいました。

そこで今回、YouTubeで注目を集めている素人とは思えないカバーシンガーたちを集めましたのでご紹介します!

スポンサーリンク



Sam Tsui & Kurt Hugo Schneider

Let It Go/Let Her Go (Frozen/Passenger MASHUP) - Sam Tsui

CUPS!! - Pitch Perfect - Sam Tsui, Alex G, Kina Grannis, Kurt Schneider

Sam tsuiとKurt Hugo Schneiderは高校時代からの友人で、共にイェール大学に進学し、学生のころからYoutubeに動画を投稿し始めたようです。その後、Samの歌声&歌唱力とKurtの編曲&編集能力の高さからあっという間に人気が出てきました。

またSamはプログラミングも得意としていたり、Kurtはピアノにギターなど数多くの楽器も演奏できるなど本当に多才な二人です。

動画はどれを観ても本当にクオリティが高く、何度聞いていても飽きがきません。

SamTsuiのチャンネル

Kurt Hugo Schneiderののチャンネル

 

Chrissy Costanza

"Beauty And A Beat" - Justin Bieber (Alex Goot, Kurt Schneider, and Chrissy Costanza Cover)

"Red" Taylor Swift (Against The Current Cover Video)

続くChrissy Costanzaも先ほどのKurt達と交流が深く、様々なチャンネルで歌声を披露しています。

音楽活動は、「Again the Current」というロックバンドのメインボーカルとして活躍しています。しかし、彼女が持っているYoutubeチャンネルはメイクアップ動画が中心みたいです笑

歌だけでなく可愛さでも注目されることが多く、可愛いYoutubeアーティストのランキングでも上位に挙がってくることが少なくないですね。

Again the Currentののチャンネル

 

Christina Grimmie

"Just A Dream" by Nelly - Sam Tsui & Christina Grimmie

Christina Grimmieの名前を悲しい事件とともに知った人もいるかもしれないですが、2016年6月にアメリカフロリダ州のコンサート会場でライブ終了後に熱狂的なファンから銃撃されたアーティストです。

アメリカの音楽番組「The Voice」で注目を浴び、Youtubeで多くのカバー曲を披露していました。

もう彼女の新しい曲を聴くことはできませんが素晴らしい歌声は一聴の価値があると思います。

Christina Grimmieのチャンネル

 

Boyce Avenue

Photograph - Ed Sheeran (Boyce Avenue feat. Bea Miller acoustic cover) on Apple & Spotify

Boyce Avenueはアメリカフロリダ州出身の3人兄弟で活動しているグループです。一度はレコード会社と契約して活動していましたが、今は解消し、独立して世界中でライブを行っています。

彼らの音楽スタイルはアコースティックギターと歌声だけを中心としたかなりシンプルなもので、深みのある暖かい声と音で聴いていると癒されていくようでおすすめです。

Boyce Avenueのチャンネル

 

Tiffany Alvord

We Are Never Ever Getting Back Together - Tiffany Alvord (Cover) By Taylor Swift

Tiffany Alvordはアメリカカリフォルニア州出身のシンガーソングライターで、カバー曲だけでなくオリジナル曲も作成しています。小さなころから音楽が好きで、小学生の時にピアノを学び始め、10歳のときにはギターで最初の歌を作ったそうです。

彼女はTaylor Swiftの曲を数多くカバーしており、曲だけでなくMVへの力の入れ具合もかなりのものでなかなか見どころだったりします笑

Tiffany Alvordのチャンネル

 

Leroy Sanchez

ADELE - HELLO (COVER BY LEROY SANCHEZ)

Leroy Sanchezはスペイン出身のシンガーで、原曲通りだけでなく、ときには英語の曲をスペイン語に編曲して歌うこともあります。

彼は14歳の時にスペインのオーディション番組に一度出場したが、敗退してしまった。しかし、その後も歌を続け、16歳からYoutubeに動画をアップし始めました。

歌声は甘く、彼の歌うラブソングはかなりグッとくる曲となっています。

Leroy Sanchezのチャンネル

 

Kawehi

The Way You Make Me Feel by Michael Jackson (Cover by Kawehi)

ホノルル出身のKawehiはループマシンを使い、ボイパからコーラス、リードボーカルまですべて一人で行い、一発撮りですべてこなしてしまうスーパーシンガー。

また、楽器も相当数扱うことができ、音楽機材も使いこなしていることを考えるとその音楽に関する総合的な技術力は世界でもトップレベルです。

かなりラフな服装で、愛犬が散歩しててもお構いなしで撮影が続けられるゆるーい感じの動画になっているますが、音楽に関してはクオリティが高く、本当に楽しそうに歌うためこちらも幸せな気持ちになり聴き入ってしまいます。

Kawehiのチャンネル

 

まとめ

今回紹介したのは世界中から発信されている動画のほんの一部です。

私たちの知らない素敵な音楽は世界中にまだまだたくさんあるので、少しでも紹介していけたらいいなぁと思っています。

また、皆さんにもお伝えしていきますね!

large-mobile




-Webサービス
-,

Copyright© UPandUP!! , 2018 AllRights Reserved.